ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

ストロークしてるとピックが回ってしまう人へ 

演奏してるとピックがどんどん回っていって落ちそうになる。
アコギでストロークしたり、エレキでカッティングなんてしてると誰もが1度はぶち当たる壁です。
生徒さんに教えててもみんなこの問題を抱えていますね。

Playing_guitar_with_pick.jpg




僕も専門学校に通っていた頃はこれで悩んでいました。
ある授業の時、同じクラスの子が先生に、ピックが回ることについてどうすればいいかを質問したことがあります。
その時の先生の答えは一言、慣れだね!でした(笑)




これ、僕も全く同じように思います(笑)
ただ、こうやって答えると生徒さんは不満げな顔をするので、なんとかいいアドバイスができないかいつも悩みます。
アドバイスではないですが、この問題にぶち当たった時に絶対にしてはならないことがあります。




ピックが回るからといって、回らないようにピックをガッチリ掴んではいけません。
ガッチリ掴むと回らなくはなりますが音は最悪です。
練習にもなりません。本末転倒というか自分の出す音が不快すぎてギターが楽しくなくなるかもしれません。





答えは、ピックが回るなら余計に軽くピックを持つことです。
そして、回ることを前提にピックは回るものだと思って弾いてください。
回ればちょっとした隙に元に戻せばいいのです。
そうやって練習してると、手とピックとギターが馴染んできて、そのうち回らなくなります。




一言で言うと、慣れだね!です(笑)






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Add your comment