ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

いいギターを持つと上手くなる!? 

いいギターを持つとギターが上手くなるかどうか・・・



結論から言うと上手くなります!



と、100%断言はできませんが、上手くなる可能性がかなり高くなります。
一番の理由は、いいギターを持つと自然に練習時間が長くなります。
だって、レベルの高いギター職人が丁寧に作ったギターですから、演奏時のストレスがなくなります。
初心者の人だって見た目がものすごく気に入ってるギターを手にしたら自然に練習時間長くなりますよね。
練習時間が今までより長くなると100%上手くなります。





演奏時にストレスがないというのはすごく上達に影響すると思いますよ。
いいギターはすごく弾きやすいです。ネックの角の処理やフレットの端の処理、フレットの種類、フレットの微妙な位置でチューニングの安定性も変わります。ナットの種類でもチューニングの安定性はかなり変わります。トータルバランスが大事なんですが、これらの条件を満たしているギターってけっこう高くなってしまうんですよ。





あとは、自分のギターレベルより少し背伸びしたレベルのギターを手に入れるのがオススメです。
これは全体像が見えてないと判断難しいですが、僕は生徒さんにそうやって指導しています。
例えば中級以上のレベルの生徒さんが、合板のアコギを使ってるとなんてもったいないと思ってしまいます。
オール単版のアコギ無理してでも買った方が、もっと上手くなるしもっと癒されるし人生楽しくなりますもん絶対。




うーん、アドバイスしたいことはもっとあるんですが、本質は練習時間が長くなることですね。
テレビ見てた時間がギター弾く時間に変わったり、ネットサーフィンの時間がギターに変わったり、
なんせずっと弾いてたくなるギターを手に入れて下さい。





いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Name - フク  

Title - 

とても参考になりました。
次回は意識して購入したいと思います。
2013.11.18 Mon 08:46
Edit | Reply |  

Add your comment