ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

アーティストとプレイヤーに必要なもの 

アーティストとプレイヤー。

僕の勝手な認識ですが、
アーティストは曲を作りリスナーを楽しませる人。
プレイヤーはアーティストの作った曲を正確に演奏したり、より良いものにする人。





アーティストに必要なもの。
他の人には真似できない何かを持っている。自分しか出せない音色とか、曲の雰囲気とか演奏テクニックやビジュアル。圧倒的に他とは違う個性が必要です。
コピーばかりしてる人は曲を作らないとアーティストにはなれません。




プレイヤーに必要なもの。
いわゆるスタジオミュージシャン。
譜面が正確にサッと読める。様々なジャンルに対応した伴奏やソロ、音色を鳴らせる。ライブやレコーディングなとで、◯◯さん、こんな感じで弾いてほしい、80年代ハードロック風でとか、ジミヘン風にとか、演歌みたいな感じで、とか。

一流のプレイヤーの人は、伴奏がめちゃくちゃ上手い。一流プレイヤーが伴奏するとアーティストはすごく気持ち良く演奏できたり歌えたりする。




プロを目指しているあなたはどっちのタイプですか?
どっちもけっこう厳しいですよね(笑)
僕はギター講師で良かった~(笑)





いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在1位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキング
関連記事

Comment

Add your comment