ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

付けっぱなしにできるクリップチューナー PlanetWaves PW-CT-12 

また画期的なチューナーが登場してたんですね!
ギタリストはもう今みんなクリップチューナー使ってますが、ライブなんかでヘッドの先にチューナー付けっぱなしにしてるとけっこう目立つんですよね。
ケースにしまう時は、ちゃんと外しておかないと首が折れたり取れたりします。
それでも昔は、箱形のチューナーでシールドを差さないとチューニングできなかったので、かなり便利になったんですが。




次世代のチューナーは、ライブで付けっぱなしでも違和感なし、ギターをケースにしまう時も付けっぱなしでオッケー!
しかも自分でも付けてるの忘れる程小型で目立たない。正面から見てもチューナー付けてるようには見えません!


PlanetWaves プラネットウェーブスのマイクロヘッドストックチューナー
(PW-CT-12)



正面から見るとこんな感じ。違和感なし。

写真 1(変換後)




横から見ると、、、
みえにくいですが、ヘッドの先に挟んでます。

写真 3(変換後)




そして画面は自分しか見えない。
ライブ中にチューニングしてたら、「あの人、チューナー使わずに耳でチューニングしてる!すげぇ!」って感じです(笑)

写真 4(変換後)




一般的なクリップチューナー。使いやすくて今でも使ってるお気に入りのチューナーですが、ライブではさすがに外しておかないと目立ちまくりです。

写真(変換後)





それと、PRSのギターはヘッドの面積が狭くてクリップチューナーが挟めなかったんですが、これだと小型なのでバッチリ挟めます。

prs.jpg



これは使えます!ギター1本に1台欲しくなります><
でもアマゾンで千円台で買えるのでかなりコスパいいです!!







いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Add your comment