ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

早く弾けるようになりたい病の人が多い 

早く弾けるようになりたい病

この病気が、ギター上達の妨げになってる人をよく見かける。




例えば、何かの曲を練習する時、何かのフレーズを練習する時、
すぐに弾けるようになろうとしてませんか?
どのくらいのスパンで考えてますか?





好きな曲のギターソロを練習するとしましょう。
16小節あったとして、3日〜1週間ぐらいで弾けるようになろうとしてる人が多いです。
そして、その期間内にできなかったら、僕は私には無理なんだ。と挫折してしまう。





中学生の頃、僕にも同じ経験がありますが、もったいなすぎます!





ギターソロなんて、たいてい難しいんだから、1小節に最低でも1日はかけて下さい。
1日1小節練習すれば、16日(2週間ちょっと)で完成するんです。
今日から始めたとすれば、3月16日には弾けるようになってます。





曲によっては、1拍に1日かける時もたくさんあります。速弾きのソロだったらそんなもんです。
それでも、3ヶ月〜半年でできるようになればいいじゃないですか。

そのかっこいいソロが、今年の夏頃には完璧に弾けるようになるんですよ!
今年の夏頃にかっこいいソロがバッチリ弾けるようになってたら、嬉しくないですか?





僕はこうやっていつも生徒さんに言ってます(笑)





短いスパンで考えると、雑な演奏になります。
なんとなく全体的には弾けるけど、音が汚い、右手と左手のタイミングが合ってない、ミュートができてない、
て結果になり、そのままできた気になって、次の曲へ進んでしまいます。




長いスパン

で考えることによって、練習の仕方がずいぶんと変わってくるものです。
ピッキングが綺麗、無駄なノイズなし、綺麗な音が出せるようになります。





難しい曲は、1拍に1日かけましょう!!
3ヶ月後には絶対弾けるようになってるので!!





いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング現在15位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから

関連記事

Comment

Add your comment