ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

58本目!生徒さんとギター買いに行きました!!FUJII GUITARS 

前回のPRSに続き、その日は午後から大阪に移動しまして、別の生徒さんのアコギを探しに行きました。
年度末のせいか雨のせいか大渋滞でした。




心斎橋の三木楽器アコースティックインへ初めて行きました。アコギ専門で店舗が別の場所になったんですね!
さすが三木楽器です。お店の作りが抜群にいいです。お洒落&高級感&天井が高く落ち着きます。

IMG_5077.jpg





今回は、2本目のアコギです。
1本目は、ヘッドウェイの百瀬社長サイン入りの、極上鳴りのドレットノートを使っておられました。
僕的には、このヘッドウェイを超えるギターを見つけるのは、相当難しい印象だったので、見つかるか不安でした。




ただ、今回は生徒さんがご自分でいいのを見つけられていて、僕に最終判断を任せて頂きました。
2週間前にこちらの三木楽器で一度試奏されたそうで、かなり衝撃だったそうです。
その後も、いろいろなお店で試奏されたそうですが、あの衝撃には程遠かったようです。





こちらが今回試奏したギター。
手前がFUJII GUITAR(フジイギター)、奥がSEAGULL GUITAR(シーガルギター)
FUJII GUITARは、世界的にも非常に高い評価を得ている日本人ルシアー藤井圭介氏の作品です。

IMG_5078.jpg





FUJII GUITARから試奏しました。
ん?なにこれ!やばい!
Dを鳴らそうとして、4弦を1本だけ鳴らした時点で、めちゃめちゃ体の芯まで響きました。




これは相当やばそうだ!いろいろ弾かせてもらうと、めちゃめちゃ心地よい音色。
柔らかく、深みのある大人な音がする。
特にこの奥行きというか、深みのある音が素晴らしい。豊かな倍音が心地よすぎる。
というか、こんなに深い音のギターを今まで弾いたことがない。




ショートスケールで、ボディもトリプルオーなので、小ぶりだけど、低音から高音まで信じられないぐらいバランスよく出てくれる。弾いたら弾いたままの音が出てくれる。サスティーンが遠くまで伸びる伸びる。
完全にいいギターの条件が揃ってる!




僕は、また新しい世界というか概念が生まれた。
こんなにレベルの高いギターに初めて出会った。どうしよう、やばい、帰って自分のギターが弾けなくなりそうだ。

IMG_5083.jpg





隣のSEAGULLも試奏した。
これもめちゃめちゃいい!極上の鳴りで、楽器レベルとしては大差はなかった。
しかし、とくにインパクトがない。普通にめちゃめちゃ良い音だけど、FUJII GUITARの衝撃にはかなわない。




生徒さんは、僕があまりにも感動しているので嬉しそうだった。
僕は、生徒さんがこのギターを選んだことに感動した。
生徒さんは、安心してFUJII GUITARを手に入れられた。




形も拘りのセンスでカッコよく、木目もよく、音もよく、ヘッドの形状は芸術的。

IMG_5081.jpg





おそるべしFUJII GUITAR(フジイギター)です。
少し調べてみると、藤井圭介さん。まだ若い方で、スギクラフトで長年修行され、マルキオーネでもアシスタントされてたそうです。2012年に独立され、今ものすごく注目されています。




この若さで、こんなギターが作れる人が存在してることが驚きです。
僕もFUJII GUITAR欲しいです!




4月15日〜16日の、サウンドメッセ大阪にも出展されるそうなので、是非一度試奏してみてください。
新しい概念が生まれるはずですよ!

SM2017start.jpg






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング現在1位です!
更新の励みになりますので、
↓↓ポチッと↓↓お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


関連記事

Comment

Add your comment