ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

ケンジョーダンが帰ってきた 

修理から戻ってきました。真空管アンプ、ケンジョーダンANEJO35R。







故障の原因はパワー管が何らかの原因でダメになり、その影響で電源トランスがやられてしまったようです。



パワー管は、フェンダーアンプなどでもよく使われている、中級クラスのパワー管なんですが、モノによっては壊れることがあるそうです。




このアンプ、やっぱり音はかなりいいんですよね。同じ価格帯ではこの真空管サウンドは手に入りません。




スピーカーは、セレッションではなく、ジェンセンなのがまたいいんですよね。透明感があってレンジがかなり広いです。




カーオーディオだとジェンセンのスピーカーはそこまで評価されてないんですけど、ギターアンプでは定番です。




また壊れるの嫌なんで電源だけ強化したいですね。姫路の方にアンプのカスタムショップみたいなお店があるみたいなので行ってみたいです。




ほんとすぐ壊れる極上アンプです(笑)






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング、現在7位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

Name - shaka  

Title - 

その電源の貧弱さがgood soundのヒミツだったりして・・・
2011.03.30 Wed 00:03
Edit | Reply |  

Name - 中山大輔  

Title - Shaka

ははは!それおもろい。メーカーは俺にそう言ったらよかったのになぁ(笑)
2011.03.30 Wed 16:33
Edit | Reply |  

Add your comment