ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

ハードケースの存在価値 

僕はたいてい使わないものは捨てるタイプの人間なんですけど、これは捨てれません。



たぶん捨てる人もあまりいないでしょうけど、ギターのハードケースです。
ギターの本数分ハードケースがあるのですが、かなり場所取り小僧です。





これはこないだのエピフォンレスポールに付属してたのですが、楽器屋さんに、要らないですって言おうと思ったんですが、売る時のことを考えるとねぇ、あった方がいいんですよね。



買った瞬間ソフトケースも買ったんで、一度も使ってません。
他のケースも全部一度も使ってません。






でも、捨てれません。



物を整理する時の僕の基準は、1年使わなかったら捨ててしまえ。です。



しかし、ハードケースは10年使ってなくても捨てれません。
なぜか、人にあげるのもちょっと考えてしまいます。



なのでハードケースって最高に邪魔です。




いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは
  • あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?
  • 2011.09.12 (Mon) 08:03 | 最短ギター上達法