ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

人の為と書いて、”偽り”と読む 

人の為と書いて、”偽り”と読む。

少し前にどっかで見たのですが、衝撃でしたこの漢字。今までに人から言われてたり、誰かが言っているのを思い出したりしてみると、当たってる当たってる。たしかに偽りだ。
たいていの場合、あなたの為に〜している。という場合は、よく考えてみると、自分の為であることがほとんどということですね。




上司が部下を叱っている時、「お前の為を思って言ってるんだぞ!」は、ほぼ100%偽りですね(笑)

他にもいろいろ当てはめてみて下さい。




いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在1位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Name - 珍  

Title - 

上手いこと考えますね。
早速自分のネタのように喋ります。
ただ逆の立場だと辛いですね(笑)
でも確か当たってる....です。(反省)
2012.11.28 Wed 20:23
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 

珍さん

もうこの漢字の意味を知ってしまったら、君のために〜って言えなくなりますよ(笑)
2012.11.28 Wed 23:27
Edit | Reply |  

Name - 珍  

Title - 

子供の為に、勉強しなさいって
まぁ大人になれば様々な勉強の大切さ分かってきますが
半分以上は確実に親のエゴですね。
いや〜面白かったです。
これからも色々な小話楽しみにして
ますよ。
2012.11.29 Thu 06:19
Edit | Reply |  

Add your comment