ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

一生モノのアコギ その1 



人生初のアコースティックギター購入です。
ギターを始めてからなんとなくアコギにあまり興味を持てず、どちらかといえばガットギター派でした。
あっ、ガットギターっていわゆるクラシックギターのこと。


少し先になりますが、仕事でアコースティックギターを使うことになったので、今回急遽アコギを探しました。

しかしお金がない。。。
でもどうせ買うなら中途半端なやつより一生使えるアコギの方がいいとか思いながら、
でもお金ないので予算は10万前後で探し始め、いろんな楽器屋さんで試奏させてもらいました。

そして、10~15万あたりのアコギをひととおり弾いたのですが、どれも?イマイチ?
な感じでアコギってこんなもんなんかと正直凹みました。

もっと高いやつはいい音するのかなぁ、それとも自分はアコギ向いてないのかなぁ。

そこで店員さんに、「買う気はないけれどあれ弾かせて」と頼み、
定価37万、価格28万のマーチン製のギターを試奏させてもらいました。

きました。

弾いた瞬間から気持ち良いサウンド。

マーチンのD-28というアコースティックギターの定番モデル。
誰もが納得のいく心地よいサウンド。歴史も長く、世界中のギタリストに愛されている楽器である。

とは知っていたが、実際弾いたのは初めてで、こんなにいいモノだったのかと改めて実感。
ここで初めてアコギ欲しいと心の底から思った。

ただ、予算オーバー過ぎ。
全く論外。
でも予算内に収まるアコギは欲しいと思わない。買わない方がマシ。楽器に妥協はできない。
どうしよう。

とりあえず断念して帰宅。



今日も夜勤なので寝ます。
続きはまた次回。
関連記事

Comment

Name - ikemura  

Title -  

高校の時に2万のマーティンのアコギを買ったけど、良い音だし弾きやすかった。
それ以来、マーティのファンだよw
2010.08.18 Wed 12:32
Edit | Reply |  

Name - DIE☆  

Title - DIE☆→ikemuraさん

高校生でマーティンと出会えるなんて羨ましいですね~!
マーティンは低域から高域までバランスが良く、マーティンの音はマーティンにしか出せないんですよね。
僕もファン仲間入りします。
2010.08.18 Wed 21:07
Edit | Reply |  

Add your comment