ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

サラリーマン時代のお話。時給500円 

久々にサラリーマン時代のお話です。
僕はどちらかというと甘やかされて育ったので、社会に出た瞬間地獄のような思いをしました。
断るすべを知らない&嫌な顔もあまりしない&周りに気を使うので、どんどん仕事が増えていき、同僚や先輩にふみくちゃにされていました。時給450円〜500円の世界です。





ただ、この地獄のような経験をしたことによって、得るものもありました。
それまでは、お金にかなり無頓着で世の中のビジネスがどうやって成り立ってるのか考えたこともありませんでしたし、自分の給料が適正かどうかも考えてませんでした。
この時給500円の悔しい経験が、お金のことをしっかり考えるチャンスになりました。





正社員で、自分が時給いくらぐらいなのかも把握してなかったので、ある日計算してみました。
すると、総支給額での計算で時給500円だったのです。ショックでした。完全にやる気なくしました。
会社の文句ばかり言うようになりました。文句は言うけど辞めないという中途半端な僕が出来上がりました。
次は、なぜ文句は言うけど辞めないのかを考えました。
僕には何の取り柄もなかったからです。辞めたところで次の就職先のあてもなし、資格もなし。





この頃から、世の中を見る目が少しずつ変わりました。なぜあいつは年収1000万なんだろうとか、
なぜ世の中の8割方の人はお金が足りないと感じているのだろうとか、なぜこの会社は成り立っているのだろうとか。
なぜこのお店はうまくいっていないのだろうとか、たくさんすぎて書ききれませんが、お金の流れや仕組みについて、なぜなんだろうとよく考えるようになりました。

僕の能力で需要と供給を考慮した結果、僕は時給500円で適正価格だということがよく分かりました。





自分が時給500円だなんて認めたくないけどね。しかし認めないと何も始まりません。
今の時代こんな人はけっこう多いんじゃないでしょうか。時給500円ぐらいの正社員。
これ、自分を見つめ直すいいきっかけになるので、僕的にはけっこういい体験でした。







いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Add your comment