ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

譜面ソフトを使った耳コピが最強! 

耳コピすることによるメリットは無限大です。分からない部分は何十回も繰り返し聴くので、曲をより深く知ることができます。




そして、苦労して耳コピした分忘れません。譜面見て弾けるようになった曲は、少し弾かないと忘れてしまいます。




そして、音感も鍛えられます。好きなギタリストのフレーズの癖も分かるようになります。




あと、これがあるのとないのとでは大きな差なんですが、譜面を記録するソフトがあれば最高です。最近は便利な時代になったもので、タブ譜の数字を入力すれば、勝手に五線譜にも反映されます。






僕は、この『Guitar pro 6』を使いますが、かなり助かっています。耳コピしても長い曲だと忘れてしまいますが、記録してプリントアウトしておけば忘れませんね。




譜面に記録するメリットは、リズムや譜割に強くなります。4分音符だと思っていたら実は8分音符だったとか、1小節が4拍で成り立ってるとか、音楽的な基礎知識にも役立ちます。




このソフトは1小節の長さが間違っていたら赤く光るので、非常に分かりやすいです。手書きで譜面書いてたら合ってるか間違ってるか分かりませんから、ソフト使った方が絶対いいです。
見やすいし時間の短縮にもなるし、勉強にもなる。

こういうレバレッジをかけた練習で人と差をつけるといいと思います!
と、偉そうに言ってみた(笑)







毎日見てもらってる読者さん、なかなか更新できなくてごめんなさい。最近はありがたいことに生徒さんも増え、忙しくさせてもらっているので、ブログ更新が追いついてません。ネタはあるのですが。。。

はい!言い訳せず頑張りまーす!!






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在3位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Add your comment