ギター講師 中山大輔のブログ

ギター講師の日常や上達の近道を伝授します。

『レスポールの伝説』ドキュメント 

今日は移動中に『レスポールの伝説』というドキュメント映画を観てます。







レスポール氏はギタリストであり、多重録音の発明もしたらしいですよ。
レスポールを作るのは本当に苦労したそうで、改良に改良を重ねてできたそうです。




レスポールができた時、ギブソン社に売り込んだらしいですが、ソリッドギターなんてダメだ。と相手にされなかったそうです。でもその後、フェンダーからストラトが発売され、ソリッドギターがバカ売れしたのをきっかけに、ギブソンがレスポールを扱うようになったそうですね。




あと驚きだったのは、レスポール氏が若い頃は、3フレットより上のポジションは使っていなかったそうです。
誰か忘れましたが途中で、3フレットより上のポジションを弾く奴が現れた!マジか!?みたいな会話があった時は、巻き戻してもう一回見ましたね。
レスポール氏は衝撃だったそうですよ。











いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

Comment

Name - 珍  

Title - 

バッタもんですが、ストラトと
テレキャスを持ってます。
シェクターのシングルコイルの
テレキャスなんですが弾きやすいし
生音でも鳴りがいいんですよね。

レスポールのあの形
魅力的なんですよね。 憧れです。
ストラップは長めにして〜
真っ先に思い浮かぶのが
ジミーペイジ様なんですよね。

いつかレスポール欲しいな
2013.08.03 Sat 23:28
Edit | Reply |  

Add your comment