お気に入りギタリスト 第3回 トミーエマニュエル

今回紹介するのはアコギの神様とも呼ばれるすごいギタリスト、

Tommy Emmanuel(トミー エマニュエル)です。
image_213.jpeg


彼を知ったのはつい1年程前ですが、初めて動画を見た時は笑いました。
凄すぎます、そして迫力、ほんとに心を奪われる程衝撃でした。


上手いとかそういう次元じゃないですこの人。とにかく見て下さいこの動画。





かっこいいですね。この人のアルバム何枚か持ってますが、音がほんとに良くてリアルなアコギサウンドがちりばめられています。

いろんなジャンル弾ける人なんだなと思います。ロック、ポップス、ファンク、ジャズ、ボサノバやラテン、全部の要素が入ってるんですよね。



超おすすめです。





以下、ウィキペディアより抜粋

トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel, 1955年5月31日 - ) は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州出身のギタリスト。グラミー賞に2回ノミネートされた『フィンガーピッキングの達人』として有名で、今までに、チェット・アトキンス、エリック・クラプトンなど数々の有名なギタリストと共演を果たしている。兄のフィル・エマニュエルもオーストラリアで著名なギタリストであり、時折兄弟でセッションを行う事がある。シドニーオリンピックの開会式でもフィルと共に演奏を披露している。


【奏法】
奏法としては上述のフィンガーピッキングよりも、サムピックを用いたチェットアトキンス奏法や、フラットピックと指を併用したハイブリッド・ピッキングと呼ばれる奏法を多用する。中でもギターのボディヒットを駆使した擬似パーカッションは彼の代名詞的奏法である。 速弾きやハーモニクスなどの秀逸なギターテクニックを披露する一方、ユーモア溢れる性格からエンターテイナーとしての人気も高い。また、頻度は少ないものの、ヴォーカルもこなす。

【使用ギター】
現在も使用されているメインギターはMaton EBG808とMaton TE1。いずれもレコーディング・ライブ共に使用されるが、パーカッシブな演奏によってボディーが削られているのが分かる。楽器全体を駆使したその奏法はギターへの負担も大きく、何度もリペアに出されている。

【バイオグラフィ】
4歳で初めてギターを手にする。7歳の頃、ラジオでチェット・アトキンスの演奏を聴いた事で改めてギターに目覚め、10歳頃にはすでにプロのミュージシャンの一人として活動するなど、既に才能の片鱗をみせていた。ギター以外にもドラムやベースなども演奏できるマルチプレイヤーでもある。 エレキギターも使用するが、近年は主にアコースティックギターによる曲作りがメインで、チェット・アトキンスやマイケル・ヘッジスと並び、『アコギの神様』と呼ばれる事もある。晩年のチェット・アトキンスとは親交が深く、「間違いなく、この地球上で最高のギタリストの1人」と評された程で、チェット本人からCertified Guitar Player(通称C.G.P)の称号を授かった数少ないギタリストの一人。その為、Tommy Emmanuel CGPと称される場合もある。
2008年のライブアルバム、「CENTER STAGE」において、坂本九の上を向いて歩こう(Sukiyaki)をカヴァーした。2005年より毎年来日コンサートを実施しており、押尾コータローらがゲスト出演している。
2010年、彼の半世紀に渡る音楽活動と、チャリティー活動 ”Kids Under Cover” での貢献が評価され、AM (Member of the Order of Australia) という称号を与えられた。

【ディスコグラフィ】
1979 From Out of Nowhere
1987 From Down Under
1990 Dare to Be Different
1992 Determination
1993 The Journey
1993 The Journey Continues
1995 Initiation
1995 Terra Firma (with Phil Emmanuel)
1995 Classical Gas
1996 Midnight Drive
1997 The Day Finger Pickers Took Over The World (With Chet Atkins)
1998 Collaboration
2000 Only
2001 The Very Best of Tommy Emmanuel
2004 Endless Road
2005 Live One
2006 Happy Hour (with Jim Nichols)
2006 The Mystery
2008 Center Stage
2009 Just Between Frets (with Frank Vignola)




ギター人気ブログランキングはこちらから

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

NHKの番組で7丁目ギター教室のレッスン風景が登場しました! Sep 26, 2021
千葉県八千代市に7丁目ギター教室ができました! Mar 12, 2021
2020年振り返り! Dec 31, 2020
【7丁目ギター教室】リアル曲エクササイズパワーコード徹底解説 Sep 22, 2020
【ギター 講師】という職業について動画で詳しく解説します! Sep 18, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ