真空管アンプの電源の入れ方が腹立つ(笑)

真空管アンプの電源の入れ方について、ものすごい疑問なんですが、
一般的にはパワースイッチを入れてから5分程間あけてスタンバイスイッチを入れるということになっていますね。
電源を切るときは、スタンバイを切ってからパワーを切る。

amp_ctrl04.png



なぜそうしないといけないのか。
電源を入れて真空管を暖めてからスタンバイをオンにしないと真空管が壊れやすくなるとか、真空管の寿命が短くなるとか。ってよく解説してあります。
絶対に同時にスイッチ入れないで!という注意書きをよく見かけます。




いや、そんなに壊れやすくなるんだったら、スイッチ1つにして勝手に内部で処理してくれよ!って思います(笑)


どんな時代やねん!50年前とかやったらまだ分かるけど。。。
しかもパワー入れてから30秒待てという人もいれば1分や3分や5分という人もいる(笑)
ほんとに分かって言ってるのか(笑)




マーシャルの1Wの真空管アンプはスイッチ1つですよ。これは内部で自動タイマーがあるんだろうか。
でも僕のJVM40Wはスイッチ2つ。スーパーリバーブもスイッチ2つです。




昔からずーっと気になってることなんですが、いまだに疑問です。
僕は早くギター弾きたいので、30秒ぐらいしか待ちません。急いでる時は1秒。
もう3年程使ってますが何も問題ありません(笑)
真空管なんてちゃんと使ってても壊れるときは壊れるんですよ。
どなたか詳しい方いたら本当のこと教えて下さい。






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから

関連記事

コメント

みけねこ

意味無いです
今やられている電源の入れ方で全然問題ないです。
衛星放送やラジオ局などの
送出用の大出力のアンプだと意味あるのですが、
ギターアンプ如きの出力というか内部電圧のかけかたくらいじゃ
あんなスイッチに意味無いです。

中山大輔

ありがとうございます
みけねこさん

ありがとうございます!スッキリしました!やっぱりそうですよね。
大出力だったら意味あるんですね!

ギターアンプの場合は、電源入れてすぐスタンバイオンにしても、すぐには音が鳴りませんよ。ってことですよね。それか、スイッチ2つにしてカッコつけてるのか(笑)

みけねこ

メーカーの都合上つけてるだけです。
まあ修理の時に危ない高電圧かけないで確認するって事くらいにしか役立ちませんね。アメリカあたりのアンプビルダーは完全にF社の理解不足からきていると酷評しているくらいなので。

なお、真空管アンプの場合やっぱり本格的にあったまってくる30分以降で音が座りはじめますね。
非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
大阪 明石 姫路で7丁目ギター教室を運営。
全国拡大中!
自宅で7丁目ギター教室をやってくれる方募集中です。

記事検索

最新記事

7丁目ギター教室 中嶋講師による上級コースレッスン風景 Mar 21, 2019
音楽の流行は10年サイクルで繰り返す! Feb 19, 2019
7丁目ギター教室 明石校 あつし先生の挨拶動画!! Feb 11, 2019
睡眠とドラえもんと冷蔵庫買った!! Feb 11, 2019
ペットOKのアパート引っ越ししました! Feb 10, 2019

\アクセス100万PV突破/

中山大輔のブログは今何位?

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

おすすめギターグッズ