【今日のレッスン】Little Wing コードボイシング

ジミヘンの名曲『Little Wing』ですが、ギタリストがみーんな素敵なアレンジでカバーしてますね。
生徒さんのリクエストで、Eric GaleとMatt Schofieldとトモ藤田さんのLittle Wingのセッション中、Eric Galeのバッキングを課題曲にしました。







最近は生徒さんたちのおかげで、コードの採譜能力が向上してきました。
9thや11th、13thが出てきまくりでもなんとか感覚が身に付いてきました。
とくに9thと11thが多かったです。




それに同じコードでもいろんなボイシングが登場するので、勉強になるし他の曲でもいくらでも使いまわしできるので、コードがどんどん好きになりますね。
単なる9thでも音の並びが違ったら全然違うコードに聴こえたり。この耳に馴染まないお洒落なコード、なんだかややこしそうな響きだけど、ただの9thでした、みたいな(笑)





Little Wingを弾いてるMatt Schofieldがなんとなくやりにくそうに見えます。苦手なのかな。
でも最後にはちゃんと盛り上げてまとめてくれる。ほんますごいギタリストです。






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから

関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

7丁目ギター教室のレッスン風景を撮影しました! Jun 02, 2020
【コイワズライ/Aimer】 簡単でお洒落なフレーズをタブ譜付きで解説しました! May 27, 2020
初心者にFで挫折しない方法を動画で教えてみた(最終回) May 25, 2020
【おうちでギター】初心者がFコードで挫折しない方法を動画で解説しました!(3/5) May 22, 2020
【動画解説】Fで挫折しない方法(その2) May 20, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ