お気に入りギタリスト第4回 Matt Schofield(マット・スコフィールド)

今回紹介するのは、イギリスの歌も上手な若手ブルースギタリストMatt Schofield(マット・スコフィールド)です。

3352656925_20fe2b370c.jpeg








最近、トモ藤田さんと共演している映像を見て衝撃を受けました。
車の中でも家の中でもずっと聴いてます。







男前やな~。
Wikiると、1977年、イギリスのマンチェスター生まれ。
12歳でギターを始め影響を受けたギタリストは、B.B.KING、フレディーキング、アルバートキング、マディウォーターズ、エリッククラプトン、アルバートコリンズ、ジミヘンドリックス、ビリーギボンズ、スティービーレイボーン、だそうです。

スタジオアルバム3枚、ライブアルバム2枚、まだあまり情報が少ないです。
ライブアルバム持ってますがめっちゃかっこいいですよ。




あとロベンフォードにもかなり影響を受けていると思います。ブルース色の強いギタリストですが、ロックやジャズやファンクの要素もバッチリ含まれていて、どれを聴いてもかっこよすぎです。








来日しないかな~、めっちゃライブ行きたいです。










いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング、現在5位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

松本

上手いしカッコいいですね!!!

こんな方がいるとは、、、
凄くためになりました。

やはり歌が歌えるギタリストと言うのは
感性が違いますよね。

中山大輔

松本さんへ
いいでしょ!マットさん(笑)
久々にツボにはまりました。
非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国45教室絶賛拡大中!200教室目指してます!

記事検索

最新記事

今度は自社でやらかしました。。 May 29, 2022
今朝、LINE社に訪問しました May 27, 2022
久々にめちゃくちゃテンション下がってます May 26, 2022
友達からもらったモーリスのギターを磨きました! May 23, 2022
ABARTH595(アバルト)乗れば乗るほど好きになる車 May 22, 2022

アクセス数

ギターPVランキング

リンク

おすすめギターグッズ