ケンジョーダンが帰ってきた

修理から戻ってきました。真空管アンプ、ケンジョーダンANEJO35R。







故障の原因はパワー管が何らかの原因でダメになり、その影響で電源トランスがやられてしまったようです。



パワー管は、フェンダーアンプなどでもよく使われている、中級クラスのパワー管なんですが、モノによっては壊れることがあるそうです。




このアンプ、やっぱり音はかなりいいんですよね。同じ価格帯ではこの真空管サウンドは手に入りません。




スピーカーは、セレッションではなく、ジェンセンなのがまたいいんですよね。透明感があってレンジがかなり広いです。




カーオーディオだとジェンセンのスピーカーはそこまで評価されてないんですけど、ギターアンプでは定番です。




また壊れるの嫌なんで電源だけ強化したいですね。姫路の方にアンプのカスタムショップみたいなお店があるみたいなので行ってみたいです。




ほんとすぐ壊れる極上アンプです(笑)






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング、現在7位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

shaka

その電源の貧弱さがgood soundのヒミツだったりして・・・

中山大輔

Shaka
ははは!それおもろい。メーカーは俺にそう言ったらよかったのになぁ(笑)
非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
大阪 明石 神戸北 姫路で7丁目ギター教室を運営。
ギター講師やりながら、少しずつフランチャイズ展開してます。
自宅で7丁目ギター教室をやってくれる方募集中!

記事検索

最新記事

ギターを演奏するのに必要な知識はこのポスター1枚に集約される!! Jul 12, 2019
あてのないドライブ!! Jul 03, 2019
淡路島で素敵なお店を発見! Jun 29, 2019
小4のTSUMIKIちゃんがブルースセッションデビュー! Jun 25, 2019
プリウスの維持費ビックリ落とし穴!! Jun 19, 2019

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ