Matt Schofield(マットスコフィールド)の譜面作ってます

Matt Schofield(マットスコフィールド)の曲の譜面を作っています。




気に入ったフレーズがあれば耳コピをよくするのですが、けっこうすぐ忘れてしまいます。
そしてリズムが曖昧なままなので応用がききません。
せっかく耳コピしたのを忘れてしまうのはもったいないので形に残しておきます。

ピクチャ 3(変換後)





けっこうシビアに採譜してて、このフレーズ弦は3弦で弾いてるのかなぁ、それとも4弦かなぁとか微妙な違いも考慮してやってます。




そうしてるといろいろな発見があって、すごく勉強になります。
このコードの時はこんなフレーズ弾いてるのかとか、なんでこのフレーズを弾いたのかな?とか
弾いてる人の気持ちや癖みたいなものが見えてきます。




手書きで採譜するのが一番効果あるんでしょうけど、めんどくさそうでできません。
この譜面作成ソフト(Guitar Pro6)はほんとに役に立ちます。
1小節の長さが合わなかったらエラーになるんで、便利ですね。
さらに作成した譜面を再生できるので、音でも確認できますよ。










いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング、現在7位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

千葉県八千代市に7丁目ギター教室ができました! Mar 12, 2021
2020年振り返り! Dec 31, 2020
【7丁目ギター教室】リアル曲エクササイズパワーコード徹底解説 Sep 22, 2020
【ギター 講師】という職業について動画で詳しく解説します! Sep 18, 2020
菅首相就任!あなたの人生どう変わる!? Sep 17, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ