Deep Blue Delay これいい!!

LINE6のディレイとの入れ替えで、MAD PROFESSORのDeep Blue Delayを手に入れました。
廉価版の基板タイプではなく、ハンドワイヤリングの方です。






ボディは金属でできているので、ずっしり重量感があります。
正直、試奏もせずマット・スコフィールドや有名なギタリスト達が使っているのと、ボディが小さく9Vでいけるというだけで手に入れましたが、さすが評判がいいだけのことはありました。






ディレイ音がいいです。軽めに設定しリバーブのようにして使うと、ギターの音色が良くなります。ふくよかになる感じで音が太くなります。かと言ってこもるわけでもないですよ。




音に関しては全然期待してなかったので繋いだ瞬間ビックリしました。
ディレイなんてたいしてどれも変わらんとか思ってました。




アナログディレイに限りなく近いデジタルディレイと言われてますね。
LINE6もアナログディレイのモデルをずっと使ってましたが、こっちの方がはるかにいいです。




たかがディレイで、聴いてる側の人は違いが分からないでしょうけど、プレイヤーからしたら演奏にかなり影響します。




リバーブ的に使うとマジで最高です。さらに練習がやめれなくなりました。






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログランキング現在2位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

minoru

先生!!
中身を空けたら、青い板?(基板)がありませんでしたか~?
僕はその青い板を作る過程の仕事をしています!!

TT

リバーブの残響とは違って、音そのものがふくよかに聴こえるんですよね。
リバーブの拡がり感とは違う、音そのものの色気と言うか、立体感と言うか、深みと言うか…そう言うことですよね!

ちょうど、あの感じはディレイかも?と思い付いて挑戦してたんですが、タイムを取りすぎるとやまびこになるし、中くらいだとフレーズが濁って聴こえるし、短いとダブリング?太くなるけど色っぽくないし、うまく行かないんで、やっぱディレイではないのかなと思ってたんです。
もしよかったら、どんな感じに設定するのか教えて頂けませんか?

中山大輔

minoruさんへ

基板ありますあります(笑)僕には完全に未知の世界ですね。電子回路はほんとに難しいです。分かると楽しいもんなんですかね。僕は3路スイッチ理解するので限界です(笑)

中山大輔

TTさんへ

>リバーブの拡がり感とは違う、音そのものの色気と言うか、立体感と言うか、深みと言うか…そう言うことですよね!

まさにそれです。よく分かってらっしゃる。設定は、ディレイタイムはかなり短く、リピートはゼロ、レベルはほんの少しです。ライブハウスで弾いてるぐらいの反響のイメージで調整してます。
それがないと、なんか演奏してても体がノッてこないんですよね(笑)

TT

なるほど、リピートゼロで残響に聞こえる程度にタイムをとるんですね。そのパターンはやってませんでした、早速試してみます、ありがとうございます。
非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

千葉県八千代市に7丁目ギター教室ができました! Mar 12, 2021
2020年振り返り! Dec 31, 2020
【7丁目ギター教室】リアル曲エクササイズパワーコード徹底解説 Sep 22, 2020
【ギター 講師】という職業について動画で詳しく解説します! Sep 18, 2020
菅首相就任!あなたの人生どう変わる!? Sep 17, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ