驚異的な精度と反応速度のチューナーです ST-200

ショウコからのクリスマスプレゼントが届きました。
これ、前からかなり欲しかったペダルタイプのチューナー
Sonic Research (ソニックリサーチ) ST-200 です。
わ~お!ありがとう!

IMG_3470(変換後)





今までは、KORGのクリップチューナーでチューニングしてたんですけど、精度が甘いような気がしてて、チューナーでは真ん中なのに、耳ではずれてるような気がしてました。
単に精度の問題だったんですね。





これマジで精度がいいです。反応も良くて見やすいです。表示がわかりにくそうに見えますが、かなり使いやすいですよ。
6弦同時にチューニングできるPolyTuneと迷った時期もありましたが、僕にはこっちの方が合ってます。

チューニング精度で比較すると、Polytuneは +/-0.5セント。 KORGのPitchblack は、 +/-1セント。Sonic Research ST-200は、+/-0.02セントです。





数年前はこんな違いも分からなかったんですが、最近はずっとギターを弾いているせいか耳が肥えてきたみたいです。
早速エフェクターボードに設置。
エフェクターボード入れ替えましたので、かなりシンプルになりました。

IMG_3472(変換後)





今使ってるチューナーの精度に違和感がある人には是非オススメです。




以下、商品の特徴アマゾンより引用

■ターボ・ストロボチューナー
■Easy To Use !
・高輝度LEDストロボディスプレイ
・トゥルーバイパス仕様
・On時には自動でアンプ出力をミュート
・006P 9VもしくはACアダプターによる使用も可能
■Tune Up Fast !
・ゼロ・レイテンシーの完全ストロボ表示
・入力音程を瞬時に自動検知
・離れていても見易いルーレット式のディスプレイ
■Extreme Accuracy !
・各チューニング機能の誤差は±0.02セント以下
■Versatile !
・クロマチック/ギター/ベース用モード
・C0 (16.35 Hz) から C8 (4,186.0 Hz) までの幅広い測定範囲
・各弦0.1セント単位でオープンチューニング/オリジナルチューニングをプログラム可能
・A4(基準音)を300.0~599.9Hzの範囲内で0.1Hz単位でセッティング可能
・ユーザーのオリジナルチューニングを5パターンまで登録可能
・3音(6半音)までのドロップチューニングに対応
■寸法、重量112Hx61Wx34Dmm、約246g










いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在5位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


兵庫県人気ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

【7丁目ギター教室】小5の女の子(TSUMIKI)がディズニー20曲メドレーに挑戦! Jul 25, 2020
初心者みっちゃんがいきなりマリーゴールドに挑戦! Jul 16, 2020
生徒さんとギター買いに行きました(67本目) Jul 06, 2020
香水/瑛人 ギターTAB譜付き練習用動画 Jul 02, 2020
ギター教室って練習してこなかったら怒られるの? Jun 28, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ