バレーコードを押さえるコツ

こないだヤマハ講師の研修があり、アコギを勉強してきたんですが、バレーコードを押さえるいいアドバイスがないかと講師達と経験談を話していました。
その中で、誰かが出したいいアドバイスを実践してみたところ、かなり効果ありでびっくりしています。




生徒さんが、いくら頑張ってもFが押さえれないと言っていた直後、このアドバイスで一瞬で押さえれるようになりました。それは、人差し指の腹で押さえるんじゃなくて、人差し指の側面の骨で押さえること。(親指側)
鳴らない人は、弦が指の関節の溝にはまってるんですね。
あともう少しでバレーコードが押さえれそうな方は是非試してみて下さい。
指の柔らかい肉の部分で押さえるんじゃなくて骨です骨!




音が鳴った瞬間、生徒さんも「あれ?うわ!鳴ってる」みたいにびっくりしてます(笑)
僕もびっくりします。





いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在6位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ

関連記事

コメント

-

つか、知らんかったんかいな…

うさぎ

いつも楽しみに拝見させてもらってます★
このブログはホント勉強になりますね!
骨ですね。骨!
帰ってさっそく試してみます!^o^
いい情報ありがとうございま~す!

シャケ

いつもお世話になっています。

感覚でわかってはいても、いざ人に説明しようとすると難しいですね。(^o^;)
十人十色だから「こう教えたら必ずこう理解してくれる」というものが無いので同じ内容でも複数の説明方法を考えなきゃいけませんし。
指の「横で」って話はよく聞きますが、「骨で」という表現は凄く良いと思いました。
あと妥当かどうかわかりませんが指で押さえるというより手首の捻りで押さえると楽とかもありますね。

最近歌も入れるからその辺りが適当になってしまってるので、少し意識してよりいい音出せるように練習していきます。(^o^)v

-

名無し さんへ

誰か分かったぞ! ( ̄ー ̄)ニヤリッ

-

うさぎさんへ

ありがとうございます!そうそう骨を意識するといいんです。

-

シャケさんへ

こちらこそお世話になっています。コメントありがとうございます。それが言いたかったんですよ!「横」じゃなくて「骨」。手首の捻り、そういえばそれもこないだの講師陣の話で出てました。
使わせてもらいます。次の弾き語り、楽しみにしてます。

やそ

半年前から毎日拝見してるファンです^^
いつも、初心者にもわかる言葉での「気づき」をありがとうございます。
こういう内容って、ほんとありがたいんですよね~!
がんばろーっと。
これからも楽しみにしていますのでー♪♪

-

やそさん

毎日見てくれてたんですね~、ありがとうございます!更新が少なくなってすいません。
初心者さんに分かりやすく説明できた時は、僕も嬉しいですね。
励みにるメッセージありがとうございました。
非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

千葉県八千代市に7丁目ギター教室ができました! Mar 12, 2021
2020年振り返り! Dec 31, 2020
【7丁目ギター教室】リアル曲エクササイズパワーコード徹底解説 Sep 22, 2020
【ギター 講師】という職業について動画で詳しく解説します! Sep 18, 2020
菅首相就任!あなたの人生どう変わる!? Sep 17, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ