Super Reverbのスピーカー交換

今日は休みだったので、アンプ修理屋さんにスピーカー交換をお願いしてきました。

僕の持ってる1966年Super Reverbにはオリジナルのジェンセン製のスピーカーが入ってるのですが、高音域の一部分が少し耳につくポイントがあって、トレブルは5以上上げれない状態でした。

これが改善できるかどうかは、やってみないと分からない状態でしたが、エミネンス製のLegend1058というスピーカーを選びました。一か八かです。ダメだったらまた元に戻せばいいや。







4発とも交換。数少ないフルオリジナルのBlack Faceが、この世からまた一台オリジナルじゃなくなったね。と言われました。
たしかに、こうやってどんどんフルオリジナルのビンテージアンプが減っていくんですね。






家に帰って弾いてみると、予想以上に好みの音になってます。高音域の嫌なポイントは綺麗になくなり、トレブルを8くらいまで上げても痛くない音に変わりました。レスポンスもよくなったし、こんなことならもっと早くにやっとけば良かったと思いました。




ちょっとマニアックな話ですが、

Matt Schofieldが所有している1966年製のSuper Reverbには、All Tone1030というスピーカーが付いていて、それを付けたかったんですが、もうメーカーは存在してなくて、どこにもありません。
で、アメリカのサイトを調べ上げた結果、どうやら形状や音の傾向からエミネンスのLegend1058と同じ商品の可能性が高いとのことでした。

音のニュアンスはかなり近いです。
MattがSuper Reverbを使っている映像です。







しかしなんでこんな重たいんでしょう。車に積み込むだけで腕筋肉痛なるわ。







いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在1位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

【コイワズライ/Aimer】 簡単でお洒落なフレーズをタブ譜付きで解説しました! May 27, 2020
初心者にFで挫折しない方法を動画で教えてみた(最終回) May 25, 2020
【おうちでギター】初心者がFコードで挫折しない方法を動画で解説しました!(3/5) May 22, 2020
【動画解説】Fで挫折しない方法(その2) May 20, 2020
初心者がFコードで挫折しない方法を動画で説明しました!(みっちゃんが挑戦) May 18, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ