JBLのスピーカー最高!!

いや~!
やっぱJBL最高っすね!



JBLのJ216PROというモニタースピーカーを手に入れました。



モニタースピーカーっていうのは、レコーディングスタジオでよく使われている、非常に生音に近い高音質なスピーカーのことです。

逆に、一般的なコンポなどのスピーカーは、人間の耳に優しく聴こえるようにチューニングしてあります。柔らかい音ってゆうんですかね。


今までは、ヤマハのNS-10Mというモニタースピーカーを使っていました。



こちらのモニタースピーカーも超有名ですね。レコーディングスタジオにはほぼ置いてあります。

ただ、NS-10Mは低域が弱く、ベースやドラムの音が聴き取りにくいのでかなり不満でした。
なので低域はサブウーハーに任せていました。


それに比べて、JBLは低域から高域まで非常にバランスが良く、サブウーハーも必要ありません。

僕が思うJBLのスピーカーの特徴は、低域が締まりのあるドシッとした音、高域は冷たいような少し金属的な音、でも耳障りじゃない。

JBLのスピーカーで、ROCKやフュージョン、JAZZなど、生楽器の音源を聴くと気持ちいいです。
CDに合わせてギター弾く時もめっちゃ気持ちよく演奏できます。

全然違うジャンルのクラブ系のサイケデリックとかもバッチリ合いますけどね。


好みもあると思いますが、僕はJBLの音が大好きです。
楽器を演奏される方でしたらきっと好きなはずです♪



ウィキペディアより抜粋

ジェームス・バロー・ランシング(James Bullough Lansing 、1902年1月14日 - 1949年9月24日)はアメリカ合衆国のスピーカーの開発技術者であり、JBLの創設者で一時期はアルテックランシング社の技術副社長だった。技術者としては優秀であったが、経営者としての能力には恵まれず、事業の悪化に伴い1949年に自殺してしまった。
ジェームス・マーティーニ(James Martini )として生まれ、後にジェームス・B・ランシングと名のった。



うーん、自殺してしまったんですね。技術者としてホントに優秀な方だったんだろうなと思います。




全国ギターブログランキングはこちらから

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


兵庫県ブログランキングはこちらから

人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中。
ギター講師やりながら、少しずつフランチャイズ展開してます。
自宅で7丁目ギター教室をやってくれる方募集中!

記事検索

最新記事

3月から新たに5つギター教室オープンします! Feb 22, 2020
病院に行ったら、癌かもしれないと言われた。。。 Feb 08, 2020
40歳になったら素敵なプレゼントがやってきた!! Feb 01, 2020
12月3日から1月14日まで。どエライ目にあった!! Jan 16, 2020
生徒さんとギター買いに行きました(68本目) Nov 27, 2019

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ