メタリカがパンクをカバーする時がかっこいい

メタリカがよくカバーしてるこの2曲。
Misfitsの『Last Caress』と、Anti Nowhere Leagueの『So What』
いつものヘヴィサウンドでノリノリのパンクを演奏するとかっこいいですね。
(内容はひどいので未成年の方は見ないように)







説明によると、この映像は下記の裏話があったようです。

~以下Youtubeから抜粋~
MTV Europe Music Awards 1996
この日はLoadから受賞したKing nothingを演奏するはずたったが
スタッフに音がうるさいとリハーサルを中断された上
終始棒立ちの観客に嫌気がさし、メンバーの間だけで開始
5分前に2曲のカバー曲に変更、
生放送だったため規制が入れられず、MTV史上最も放送禁止用語が
発せられたパフォーマンスとなった。





いかついですね~メタリカ。メッセージを頂いたのですが、ブログ読者さんで1ヶ月後にライブでメタリカのマスターオブパペッツを演奏される方がいらっしゃいます。ダウンピッキングがキツい曲ですが、メタリカもダウンきつそうですよ。ちゃんと弾けてなかったり上手いことごまかしてたり。なので、ノリの方が重要なのでうまいことごまかしながら演奏頑張ってくださいね。






いつもありがとうございます。
皆さんのクリックのおかげで、
全国ギターブログ現在1位です!
更新の励みになりますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター人気ブログランキングはこちらから


ギター ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

中山大輔

 
7丁目ギター教室代表。
全国拡大中!ギター講師さん大募集中!

記事検索

最新記事

2020年振り返り! Dec 31, 2020
【7丁目ギター教室】リアル曲エクササイズパワーコード徹底解説 Sep 22, 2020
【ギター 講師】という職業について動画で詳しく解説します! Sep 18, 2020
菅首相就任!あなたの人生どう変わる!? Sep 17, 2020
大ちゃん先生の後悔しない生き方 Sep 15, 2020

アクセス数

ギターPVランキング

おすすめギターグッズ